ウルミプラスが安いのは薬局なのか?

 

ウルミプラス安いのは薬局なのか、安全性の高い最安値を徹底的に調べました

 

しかし、その中である注意点も見つかりました

 

購入前には1度ご確認をオススメします。

 

それではさっそくウルミプラスの安い販売店を発表していきます。

 

ウルミプラスが安いのは薬局?

 

ウルミプラスは2020年8月現在は市販されていません

 

そのため、

 

・薬局やドラッグストア

 

・ドンキホーテ

 

・東急ハンズ

 

・ロフト

 

などには取扱されていません。

 

ウルミプラスの通販状況!

 

ウルミプラスは楽天とAmazonに取扱店が見つかりました。

 

公式サイトも含め、最安値をまとめました。

 

最安値(1本)
薬局やドラッグストア ×
ドンキホーテ ×
楽天 6,980円
Yahoo!ショッピング ×
Amazon 6,980円
公式サイト

初回0円
2回目以降4,980円

 

このような結果となりました。

 

公式サイトは初回0円で購入できるうえに、2回目以降も4,980円とお得です。

 

ウルミプラス公式サイトの値段

 

詳細はこちらをご覧下さい。

 

最安値のウルミプラス!公式サイトはこちら!

 

冒頭でお話ししましたが、ある注意点について解説していきます。

 

ウルミプラスの偽物がメルカリに?

 

ウルミプラスは目の下に塗るクリームです。

 

目の下は敏感なため、保存状態が悪ければ刺激性など副作用も高まります。

 

・4回使いました。

 

・数回使用しています。

 

・1人で500個ほど出品

 

など、保存状態や購入時期、開封してからどのくらい経つのか全て偽ることができます

 

目に入ってしまった場合のリスクも、公式サイトから購入するよりも危険性は高まります

 

異物が入っている可能性もあります。

 

また、1人で500個ほど出品されている方ですが、値段もなぜかバラバラです。

 

「買いすぎたため出品します」ということですが、

 

・そもそも市販も無く、安く仕入れることは難しい

 

・販売期間も5ヶ月も前から転売している

 

購入先も公式サイトとは思えませんし、保存状態も怪しいです。

 

最悪、偽物の可能性もあります。

 

相場も新品未使用で約3,600円〜4,000円ほどです。

 

コスパも凄く良い訳ではないため、購入前に再度確認をオススメします。

 

ウルミプラスが市販しない理由!

 

ウルミプラスは成分にこだわっています。

 

添加物にも香料やパラベン、シリコンなどは使用されていません

 

ウルミプラスが市販しない理由

 

パラベンは石油系の保存料で、市販の化粧品には良く使用されます。

 

これには化粧品業界で良く言われる3年ルールが関係している可能性があります。

 

化粧品の保存期間には、薬事法に「製造又は輸入後適切な保存条件のもとで、3年を超えて性状および品質が安定しているものは使用期限の表示を行わなくてもよい」と定められています。

参考・引用元:Actually

 

より低コストで3年間品質に問題ないことも開発目的の1つです。

 

パラベンも配合されていないウルミプラスが市販されれば、取扱店の保存状態が悪ければ品質の悪化により副作用が起きやすくなります。

 

評判にも大きく関係しますし、コストも余計にかかります

 

ウルミプラスは成分にこだわっているため、安全性を考えると通販限定で安く購入できることはメリットが大きいと言えます!

 

安全性も高いウルミプラス!公式サイトはこちら!

ページの先頭へ戻る